FC2ブログ

総集編3の作業進捗4

総集編3_進捗04

思ったより時間くってます!先週で本文片づける予定がまだ終わってません;; ぬおぉぉ~

なんとか今週中に総集編をまとめて出したい所ですが~!

総集編3の作業進捗3

総集編3_進捗03

10月だって言うのに急に暖かくなったり元の寒さに戻ったり忙しいですが頑張って進めておりますよ!
一旦冷えて来た時に体が大分寒さに慣れてきてたんで急な夏日とか要らないんですよねw

また鼻が止まらなくなったりして鼻炎持ちにはホント嫌な気候です!今年はホント鼻ばっかだ…。

さて作業進捗は相変わらず追加漫画のワンシーンですが。
何とか今週中に片付けば良いなぁと思っているんですが…漫画原稿は何とかなりそうですが、表紙が…;;;

あと考えてみれば既刊の編集とかもあるんですよねー…いやーやる事いっぱいだなぁw

MHストーリーズの感想2

RPGのクセで序盤から積極的に雑魚狩りに勤しんでいたせいで飽きがきてたんですが、雑魚を無視して話を進めてみたら結構要素が増えたりしてちょっと楽しくなってきましたw

ただやっぱ戦闘は相変わらず単調に感じる。これは先々もっと楽しくなるんだろうか?

あとモンハンは普通フィールドに音楽無くて大型モンスターが出てくると曲が流れますが、RPGだとフィールド移動が多いんだから曲つけてほしかった!

他のRPGだと曲聴きたさに特定のマップを訪れる事もあるくらいなのでこれは譲れないなぁ。

オトモモンスターの使用レア度がやっと上がってようやくヨドバシ特典のヨドフルちゃんに乗れるようになって、フルフルのもっさりした足で雪山をサクサク歩くのはなかなか楽しいw

以前よりやる気が出て来たので作業に疲れた息抜きに進めようかと思います。

あと雪山で出てくる新キャラの女の子がめちゃ好きw

MHストーリーズの感想

当初買わないつもりがふとツイッターからのプロモーションを見かけ公式HPで内容を眺めていたら意外と面白そう!
気がつけば予約注文したものの「早まったかな…」と不安になったりw

発売日に無事届きすぐにはやらずに夜にプレイ。

まずキャラメイクがヤバい。可愛い!

初期設定の丸い目はちょっと苦手だけど、つり目系がとても良い。つり目好きとしては大変お気に入り。

最初はストーリーズって位だから男の子キャラで進めようと思ったのに、あまりに可愛くて結局いつも通り女の子キャラを作っていたw

特に猫目と猫口と猫のヒゲのようなペイントがお気に入りでウチの子はこれです。活発な子大好きw

いざ本編を始めて見るとアニメとか様々な演出がやっぱり子供向けなのでちょっと辛い;

しかも何だろう…おそ松さんがウケたのに便乗してんのか、ナビルーのデザインや動きがやたら古い。
ハクション大魔王とかいなかっぺ大将とかのイメージなのか…?その辺は流石に僕も懐かしのアニメでしか見た事無い時代ですが;

まあでもそこは流してゲーム自体が大事だ!って事でフィールドにお出かけして卵を持って帰って孵化させてみると、生まれたてのちっちゃいモンスターもなかなか可愛いw

ようやく本編の新要素、モンスターに乗る事ができてあちこち暴れまわるw

ここまでは結構楽しめたんですが暫くして何かこう…飽きるんですね;

RPGだから当然何度も戦闘するハメになるわけですが、何だろう…採取とかは今までのモンハンみたいにフィールド上のオブジェクトからちょこちょこ取らないといけないんですよ。
敵との戦闘はと言うとこちらも普段のモンハンのようにフィールドにモンスターが居て接触すると戦闘開始っていう、いわゆるロマサガ方式なんですね。

なので戦いたくなかったら避けて通れば戦闘しなくて済むし、避けられないほど沢山居るわけじゃないから良心的なんだろうけど…うーん。

それで肝心の戦闘ですがパワー→テクニック→スピードっていう三すくみのじゃんけん方式で優劣が決まるわけです。
敵の動きを読み取れ!ってナビルーがしきりに言うので、初めの睨みあいのシーンにヒントがあるもんだとばっかり思ってたんですよね。
なんか自キャラと敵の間に目線の火花みたいなラインがあるし。

でも何度戦闘しても特別変わった事が無かったので、結局敵がよく使ってくる種類を覚えて傾向と対策で対処してまして。
改めてマニュアル的な物を読んでみると例の目線火花ラインは真っ向勝負が発生するマークだとかで、別に読み合いのヒントじゃなかったらしいw

まーそういうもんなんだろうとコレも気にせず進めていますが…どうにもソシャゲっぽくて単調に感じてしまうのです。

ソシャゲの場合って行動に時間の制限があるじゃないですか。
最初にソシャゲやった時には「いちいち行動するのにポイント使うんかい!いつでも遊べんのかい!!」って憤慨したもんですがw

あれが無くて何時でも好きなだけプレイ出来るようになるとそれはそれで単調で飽きるのかも?なんて思わされました。

装備の強化素材も2段階目からは近所には無い素材ばっかなので、もうちっと進めたら面白くなるのかな?とも思うんですが、普通RPGだと序盤の方がLv上がり易いし簡単だから中盤辺りから厳しくなってきてダレると思うんですけどね。

序盤でダレちゃうってのは先が怖いのでどうなることやらw

総集編3の作業進捗2

総集編3_進捗02

相変わらず多いキャラに混乱しつつ作業しています。これは冒頭のシーンですが、本編はちゃんとエロくしてますよ!

1コマに複数キャラが入るエロシーンは2年前の商業カラー漫画を思い出しますねぇ。

まだまだ時間掛かりそうですが頑張って描いております!!
モンハンストーリーズと地球防衛軍4.1をちょこちょこやりながらw

ジェイソン・ボーンすごかった!

ボーンシリーズ最新作の「ジェイソン・ボーン」は3部作を手掛けたポール・グリーングラス監督とマット・デイモンのコンビに戻ったと言う事でかなり期待していたんですよ。
とは言え「ボーン・レガシー」の悪夢があるのでやはり不安は拭いきれないのも事実で「どうかな~大丈夫かな~」とドキドキしつつ映画館に行ってきました。

開始直後の曲がもう既にボーンらしさに満ちていてタイトル後の本編が始まるとボーンシリーズ特有のテンポの良い進行に一気に引き込まれ、ふと首が凝って来たかな?と自分がずっと同じ姿勢で見入っていた事に気づくと言う期待通りの内容でした。

ストーリーはちょっと小難しい所があるし無駄を省いたカット割りな上に「映像見てれば何してるか分かるよね?」と言うような行動についての説明がほとんど無いので、邦画のようにまったり人間ドラマを描くようなのが好きな人には「何をしてるか分からない」と感じてしまうかもしれない。

でも僕はこういう情報量の多い映画が大好きなのでホントにボーンシリーズの虜なワケですw
英語がちゃんと聞き取れたら字幕よりもっと内容が把握できるのになーと思うのですがね…。

僕は映画そこそこ観る方だと思うんですが単館上映とかB級に手を出す程じゃないので「映画と名のつく物は大抵観る!」と言うような本物の映画マニアじゃないです;

結果としてメガヒット作品ばっか観てるミーハーって感じかもしれませんが、それでも内容は選びます。
具体的には冒頭10分位観てテーマが見えない映画は大抵「そんなに大きなテーマが無い映画」である事が多いので、よほど暇じゃないと30分程で止める事が最近は多いです。

良くマイナー映画も観る人に「30分~が尻上がりなのかも知れないじゃないか」と言われるんですが、その場合は最後の2、30分にネタばらしとか派手なアクションがある位で、逆に言うと「ホントはラストの2、30分だけで良いんだけど映画だから無理矢理2時間に引き伸ばしてる」と言う風にしか見えないんですよね。

あと「人間ドラマが観たい」と言ってる人に限って実際の人間ドラマであるドキュメンタリーとかはほとんど観ない事が多いんですよね!
僕はドキュメンタリーが好きで直接人から話を聞くのも好きな分「人間ドラマ」をテーマにした映画の場合を見ると「あーこの監督はこういう局面の人間の心理とかあんま分かってないだろうな」とか感じちゃってダメなんです;

その点で今回のジェイソン・ボーンのポール・グリーングラス監督のように元々ドキュメンタリーをやっていた方の作る映像はすごくリアルで、これホントに作り話なの?と思う位に素晴らしい。

こういう映画が他にも出てきたら嬉しいんですが僕の観に行った回の劇場は年配の方や中年層が多くて若い人が少なかったんで、もしかすると今の若い世代にはこういう映画はピンと来ないのかな~と感じて寂しいですね。

テロップで喋ってる内容全部表示されるTVに慣れちゃってると頭に入らないのかなあ?面白いんだけどなー。

肝心の内容についてですが。
いままでと違い今回はボーンの相手側にトミー・リー・ジョーンズのような大物俳優を起用した辺りに「これは敵側も手強いのかな?」と予想していたんですが案の定あの手この手で先手を打ってきますね。

スマホやネットを介した情報戦に重きを置いてる辺りに「ボーン・アルティメイタムから随分経ってるんだなぁ」なんてしみじみしちゃいますがw

前シリーズのように記憶を無くした1作目から2、3作と自分の記憶を辿るのをCIAがあれこれ邪魔するって展開ではなく、今作ではアルティメイタムで逃げ延びたボーンがその後どのように過ごし再びCIAと絡むのか?そもそもボーンは何故に暗躍する作戦員になる道を選んだのか?と謎がてんこ盛りで内容追ってくのが大変ですw

あとこれは観に行く時のヒントなんですが今回アクションシーンはアップカットが多いので、ちょっと引き気味の席を選んだほうが見やすいかもしれません。

僕はIMAX劇場のエグゼクティブシート前のど真ん中で観ましたが、それこそエグゼクティブシート辺りが最適だったかなと思いました。

IMAXは画面がでかいのでもうちょっとこじんまりした映画館ならそんなに気にならないかもしれませんが好みでどうぞw

総集編3の作業を開始しました。

総集編3_進捗01

本当はナターシャ本までを収録するつもりでしたが発行が遅れたので今回は描き下ろしを追加するつもりです。
総集編3に収録予定の作品に登場するヒロイン達をヤマツカミが蹂躙するっていう話を描いてます~。

キャラが多いと何が何だか頭が混乱しがちで描くのに難儀してたりしますが、頑張って進めますので!!
プロフィール

猫祭 (ねこまつり)

Author:猫祭 (ねこまつり)
成人向け同人漫画を細々と描いています。

お仕事募集中ですよ

お問い合わせはこちらまで。
mc_mdz★ybb.ne.jp
(★を@に変えて下さい)



デジタル作品はこちら!
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR